みかん通販の江崎果樹園
南国鹿児島で丹精込めて育てたみかんを産地直送いたします
★販売商品★温州みかん・ポンカン・甘夏みかん・サワーポメロ他
サイト内検索
特売情報(みかん通販)産直販売(みかん通販)農園紹介プレゼント鹿児島名産品
  トップページ
みかんの出荷時期
みかんの品種紹介
みかんの豆知識
みかんの効用
減農薬栽培
みかんの生育日記
針原みかん倶楽部
会員様専用画面
プレゼント当選発表
日本マンダリンセンタ
お客様の声BBS
鹿児島情報発信
農薬討論掲示板
農業体験者募集
リンク集
個人情報の取扱い

つるのしん
マスコットキャラクター
「つるのしん」
薩摩藩時代の武家屋敷群などが残る歴史のまち”出水市”をイメージし、マナヅルを親しみやすいマスコットにしたものです

出水市のシンボルマーク
出水市を象徴するツル その求愛の舞で出水市の飛躍と市民の和・愛をイメージし 「水」という文字を表しています
減農薬栽培

江崎果樹園が取り入れている減農薬栽培についての紹介です。
江崎果樹園では環境と人にやさしい農業を目指しています。

減農薬栽培 農業と環境から農薬を考える
フィルムコート農法 S S

▼SS導入で省力化による減農薬栽培が実現

出水市では、平成12年現在防除機械SS(スピードスプレーヤー)が、36台(今年の事業5台を含めて)導入されています。
現在柑橘農家の作業で最も負担に思われている作業は、防除や収穫、出荷に代表される各種の運搬作業です。特に防除作業は、一日中防除服に包まれて薬剤を散布する事が一番きつい作業だと思いましたので私もSSを導入しました。

▼私のSS紹介

共立 SSV1073F3
(4WS2WS,1000リットル)

定価 580万円(傾斜装置込み)
かんきつ産地生産体制事業(共同購入)

▼面積減より品質アップ

機械を導入すれば園内道が必要になります。出水市でも中小規模農家は、資金の関係や特にこの面積減少がネックになってSSの導入が進まない人もいます。経営面積のおよそ平均30%は減少すると言われていましたが平均17%程度でした。減少分のカバーには面積拡大が必要だと思います。
品質には変化はありませんが、むしろSS道整備よる間伐で良くなっています。風圧や機械の接触による傷果よりも日照量が多くなって品質が良くなってきています。

▼40%の減農薬が実現した!

出水市での手散布薬量は10a当たり800〜1000リットル、年12回が基準です。  SSの場合は350リットルと平均39%の減量となりました。また、10a当たりに費やす作業労働時間は、導入前に比べて明らかに減少しています。SS道の設置に伴い収穫、運搬や施肥、摘果等の作業が軽減されました。

お支払い・送料について
特定商取引法表示


出水市災害記録保存版
みかん通販の江崎果樹園 みかん通販の江崎果樹園 代表:江崎 政博
〒899-0122 鹿児島県出水市境町737−1
TEL&FAX: 0996-67-4797 E-mail: info@mikanya.jp
Copyright© Ezaki orchard All Rights Reserved meta