江﨑果樹園とは

江﨑農園とは

About

「安心」
「笑顔」
「美味しさ」
をテーマに掲げ
「情熱」と「挑戦」
の志をもって、
美味しいみかんを
作り届けます

説明


温暖な気候・風土に恵まれており、古くからみかん栽培で栄えてきた南国鹿児島。
熊本県との県境にある出水市は、八代海に面していて、
毎年冬を超すために多くの鶴がやってくる
「日本一の鶴の飛来地」として知られています。
そんな出水市にある江﨑果樹園では、
温州みかんや不知火、スイートスプリング、甘夏、ジューシーオレンジ等、
年間を通じて8種類の柑橘類を生産しています。
果樹園の面積はおよそ600a。
4つの地区に別れて点在していて、地形が南向きの傾斜地であるため、水はけがよく太陽の光をたくさん吸収してくれます。
更に、八代海から来る潮風が土壌のミネラル成分を豊かにし、
栄養価が高くおいしいみかんができあがります。
私たちは気候と地形に恵まれたこの地で、その特性を生かした極上のみかん作りを行っています。
環境に優しい特別栽培の技術体系確立。
「安心」「笑顔」「美味しさ」をテーマに掲げ、
「情熱」と「挑戦」の志をもって、経営理念を実現します。

お問合せ窓口

Contact